お問い合わせ

お問い合わせはメールのみとなります。

Email: info@lizzybackdo.com

ご利用可能なカード

  • Twitter Clean
  • Facebook Clean

Copyright (C) 2019 Lizzy Backdo All Rights Reserved.

集めると一枚の柄になるkiri.hari / キリハリシリーズ

アートデザイナーkiri.hari氏によるデザイナーズハンドメイドエフェクターです。​

全5モデルを全て並べると一枚の絵になります。

コンパクトタイプのエフェクターは左からクリーンブースト、ディストーション、オーバードライブの配置で並べ、右から直列に接続するとLizzy Backdo推奨の接続順になるようになっています。

中央の​ディストーションでメインの歪みを作り、前段のオーバードライブでゲインブーストさせ、ソロなどで音量を上げたい時に後段のクリーンブーストをONにします。

DSC_8778.jpg

Edgy Euphoria

DSC_8774.jpg

Dulcet Duality

DSC_8748.jpg

Crystal Clear

DSC_8744.jpg

Blasting Blow

DSC_8741.jpg

Ample Accelerator

 
Lizzy Backdo Ample Accelerator / アンプル・アクセラレーター《オーバードライブ》
AmpleAccelerator_1
AmpleAccelerator_2
AmpleAccelerator_3
AmpleAccelerator_4
AmpleAccelerator_5

■多彩な音色を放つ3モードオーバードライブ

クリーン設定からクランチ〜ハイゲインまで幅広く使える音が出せます。

トーンの幅も広くフルアップでトレブルブーストする仕様です。

3モードのクリッピングを切り替えることでサウンドメイキングの幅が格段に広がります!

3モードスイッチを下にセットした状態でトレブルブーストさせると、まるでツイードアンプを弾いているかのようにツイードアンプ特有の高音域を奏でます。

使い方次第で様々な歪ませ方が出来るオーバードライブです。

 

配線材には音抜けが良く歪ペダルと相性の良い銀メッキ線のSilver Tefronを採用。

基盤にはユニーバサル基盤を使用し、ポイントtoポイントで配線、ハンドワイヤードで結線しています。

またチューブアンプとの組み合わせは勿論、トランジスタアンプとの相性もとても良く、JC-120などを使用される方にも大変お薦めです。

アンプを選ばず納得の歪を作る。

このペダルはそんな数少ないエフェクターとしてお使い頂ける一台になると思います。

 

ユーザーの皆さんはペダルボードを一掃されるくらいメインのペダルとして活用して頂いてる方も多いようです。

Lizzy Backdo Blasting Blow / ブラスティング・ブロウ《ディストーション》
 
BlastingBlow_1
BlastingBlow_2
BlastingBlow_3
BlastingBlow_4
BlastingBlow_5

■美味しいポイントを押さえたディストーション

ディストーションとして美味しいポイントを詰め込んでいます!

単体で歪ませたいならこれ!


オーバードライブ〜ディストーション、そしてフルアップでファズサウンドに。

明るく抜けるトーンからダークなトーンまでサウンドメイク出来ます。

より荒々しく、かつノイズが少ない優れたドライブです。

配線材には音抜けが良く歪ペダルと相性の良い銀メッキ線のSilver Tefronを採用。
基盤にはユニーバサル基盤を使用し、ポイントtoポイントで配線、ハンドワイヤードで結線しています。

またチューブアンプとの組み合わせは勿論、トランジスタアンプとの相性もとても良く、JC-120などを使用される方にも大変お薦めです。
アンプを選ばず納得の歪を作る。

このペダルはそんな数少ないエフェクターとしてお使い頂ける一台になると思います。

 

■3 Mode Drive Tone

3モードのミニトグルスイッチでクリッピングを切り替えることでサウンドメイキングの幅が格段に広がります。

スイッチの位置が真ん中、上、下の順で歪みの量が細かくなっていきます。

比例して音量も小さくなる仕様になっているのでボリュームツマミで調整してください。

Lizzy Backdo Crystal Clear / クリスタル・クリアー《クリーンブースト》
 
CrystalClear_1
CrystalClear_2
CrystalClear_3
CrystalClear_4
CrystalClear_5

■繋ぐだけでも気持ち良いクリーンブースター

艶感と抜け感が魅力的なクリーンブースターです。

原音に忠実に音量をクリアー持ち上げてくれます。

ただゲインと音量を上げるだけのブースターと違い、原音のキャラクターを損なうことなく音を持ち上げ前に出す。

ブーストレベルを0の状態で使用するだけでもノイズレスになり、そして弦の分離感も良くなり、音に艶が生まれます。

それはまるで高級ブティック系アンプを弾いているかのような甘く美しいトーンへと変化します。

 

※ブーストレベルつまみを回すとガサガサといった音がしますが、これは音量だけでなくバイアス操作も行う為におこる現象です。つまみの位置を設定すればガサガサ音はしませんのでご安心下さい。

※クリーンブーストは接続するACアダプター、パワーサプライとの相性によりノイズが発生する場合がございます。その場合は別のパワーサプライ、もしくはバッテリーでの駆動をお試し下さい。

Lizzy Backdo Dulcet Duality / ダルセット・デュアリティ《オーバードライブ/クリーンブースト》
 
DulcetDuality_1
DulcetDuality_2
DulcetDuality_3
DulcetDuality_4
DulcetDuality_5

■格段に抜けるサウンド

内部配線からパーツレイアウトにまで拘って製作したオーバードライブ。
そこにクリーンブーストという最強の組み合わせを実現致しました。

オーバードライブとクリーンブーストを一体にまとめることで、より実践的で信号のロスもさらに少なくなり、より洗練されたペダルへと進化。

オーバードライブとクリーンブーストはそれぞれ別々にON/OFFが可能。使用方法が広がり多用途にお使い頂けます。
バッテリーは1つにまとめ、スイッチ間の幅を広く取り踏みやすくしています。

基盤にはユニーバサル基盤を使用し、ポイントtoポイントで配線、ハンドワイヤードで結線しています。

 

ギターソロ時にONにして音量を稼ぐのもよし!

おすすめはオーバードライブにプラスしてクリーンブーストをONにする使い方です!

オーバードライブ単体より格段に抜けるサウンドになります!

その場合はオーバードライブOFF時もクリーンブーストをONにしておいても艶感や分離感が良くなるので試して見てください。

Lizzy Backdo Edgy Euphoria / エッジー・ユーフォリア《オーバードライブ/ディストーション》
 
EdgyEuphoria_1
EdgyEuphoria_2
EdgyEuphoria_3
EdgyEuphoria_4
EdgyEuphoria_5

■究極のドライブペダル

このペダルを手にしたときあなたの歪ペダルへの追従は終わりを迎えるでしょう。

大変ご好評を頂いているオーバードライブとディストーションを一つの筐体に収めた究極のドライブペダルです。
どちらも単体でON/OFFできるので、歪みの質を使い分けることができます。

別々に使うもよし、何より同時にONにした時にその圧倒的な音圧に驚かれる事でしょう。

ハイゲインセッティング時にも極めてローノイズ。

徹底的に研究されたポイントtoポイント配線とハンドワイヤードによる作り込みのみが実現するドライブペダルです。

■オーバードライブ&ディストーション同時使用
オーバードライブとディストーションをどちらもONにするとさらに音圧が増し、極上のディストーションサウンドを得られます。

ハイゲインセッティング時にも極めてローノイズ。

オーバードライブ→ディストーションの順に接続されているので、ポストのディストーションをプリのオーバードライブでゲインブーストする使い方が出来ます。

もしくはどちらかでメインのキャラクターを作って、そこに音圧を足す程度にセッティングする使い方もおすすめです。

どちらもゲインを上げすぎると発振してしまうので、もしそのような使い方をされるならボリュームを抑えめにセッティングすると発振し辛くなります。