• Lizzy Backdo

Reverbで返金の際にエラーになって返金を完了できない時の対処法

Reverbで販売した商品が何らかの理由によりキャンセルなった場合、返金対応をする事があります。

今回は私が遭遇したトラブルの解決策を記載します。


Reverbで返金エラーになる

返金金額をして今すぐ返金するにチェックを入れ返金ボタンを押すと、通常なら返金処理が完了するのですが、私が遭遇したトラブルは


「You do not have a verified ACH」


というエラーが表示されて返金が完了できないというものでした。


Reverbのサポートに問い合わせをしたところ、このエラーはPayPalが払い戻しを行う事を許可していない為に表示されるエラーだそうです。


エラーの原因

原因はPayPalの残高が足りていない事で払い戻しが出来なくなっていたようです。

払い戻しは登録しているクレジットカードや銀行口座などからではなく、PayPal残高からしか支払いが出来ないようです。


しかしPayPal残高に直接入金する方法はありません。

PayPalのサポートに問い合わせると以下の2つの方法でしか返金するしかないとのことです。


1.お客さまが事業を運営し、継続的に支払いを受け取る場合、お客さまのペイパルアカウントに十分な受け取りが追加されてから返金を行う

2.ご家族もしくはご友人のアカウントから送金を受け取り、返金を行う


1は他の商品が売れて、その支払いが追加されるまで待つ。

2は他人のアカウントから送金してもらう。

という自分ではどうにもならない方法でした。


PayPal残高を増やす方法

早急に返金しないといけなかったので、自分で別のPayPalアカウントを作り、メインのアカウント宛に必要な分だけ支払うというやり方で対処しました。


支払いの方法は「個人間の支払い」と「商品またはサービスに対する支払い」という二つのやり方があります。

「個人間の支払い」は日本国内同士であれば手数料無料で行えます。PayPal指定の金融機関の銀行口座から引き落とすというものです。

「商品またはサービスに対する支払い」はPayPal経由の手数料がかかるクレジットカードなどによる支払い方法です。


自分のアカウントから別の自分のアカウントに"個人間の支払い"で送金するやり方を試みたのですが、振替銀行口座を正常に登録したにも関わらず、支払い画面にその銀行口座が表示されず、結局このやり方ではできませんでした。

自分のアカウントから自分への送金は出来ないようになっているのか、もしくは全く別の見落としがあったのかもしれません。


解決策

最終的に新しく作成したアカウントからメインのアカウントへクレジットカードによる支払いを行いました。

PayPal残高が十分に残っている事を確認した後、Reverbより返金手続きを行い、無事返金を完了する事が出来ました。

8回の閲覧

Copyright (C) 2020 Lizzy Backdo All Rights Reserved.